わずかなすき間から家に入りこむコウモリ退治

  • 環境と自然にも優しい害獣忌避剤ウルフピー

    • 野生動物による農作物への被害や住宅地への侵入は深刻ですが、鳥獣保護法の関係でむやみに駆除できない動物もいるのです。

      ウルフピーは、動物の本能を利用する害獣忌避剤です。



      ウルフピーの原材料はハイイロオオカミの尿、野生動物はテリトリーを示すために自らの臭いを木にこすり付けたり尿を吹き付けます。

      食物連鎖の頂点に君臨するオオカミを天敵として恐れる動物たちは、オオカミの尿の臭いがする場所は危険な場所と認識するために自然と近づかなくなるのです。


      ウルフピーの使い方はシンプルで簡単、小分け容器に入れて吊すだけ。



      侵入を防ぐ場所を囲んだり、侵入経路をさえぎるように吊すのです。


      吊す高さはオオカミがマーキングする高さの30〜60?、間隔は3〜6メートル。



      大型動物なら広く小型の動物の場合には間隔を狭く吊します。
      メンテナンスは容器の中の液が蒸発して減ってしまったらつぎ足すだけ、女性や年配の方でも取り扱いが簡単です。

      ウルフピーは畑の作物や樹木を食い荒らすシカやクマ、イノシシやサルなどの大型動物、住居に侵入するイタチやアライグマ、ハクビシンなどの小型動物にも効果が期待できます。

      天然由来成分を原材料にして野生動物の本能を利用するウルフピーは、動物を傷つけることなく追い払う自然と環境にも優しい害獣忌避剤です。大がかりな柵の設置や電気を引く必要がなく、経費も最低限で抑えられるのでコストパフォーマンスの面でも優れているのです。

top