わずかなすき間から家に入りこむコウモリ退治

  • コウモリ退治に効果のある方法

    • 家のベランダや軒下に住み着く鳥のなかにコウモリがいます。

      雨や風をしのぐことができ暖かい場所に住み着いてしまうことが多く、被害も発生するため退治が必要なのです。



      コウモリは5センチ程度の大きさで隙間などにすみついて冬は冬眠して春から夏に活発に動きます。



      夏が繁殖期なので夏を越えたコウモリがいつのまにかたくさん増えていたということもよくあるのです。

      コウモリは夜行性なので昼間はあまり見かけることがありません。

      夜中に飛び回っていることになりますが、同じ場所に糞をすることで被害が発生します。

      天井裏に住み着いているような場合は天井の色が変わってきてそこから糞が染み出してきたり、ベランダなどに落ちている糞が乾燥して風などで飛散して衣類についてしまったり感染症を起こしてしまうこともあるのです。
      コウモリ退治を行う場合、自分で捕獲して処分することができないのです。これは業者に依頼しても同じですが基本的に許可がなければ処分できません。コウモリ退治をする場合は追い出すということになります。
      一時的に追い出す方法としてはスプレーが効果あります。

      コウモリが嫌な臭いを出すもので追い出すという方法です。

      ほかに超音波を使用して追い出すという方法もあります。コウモリ退治に必要なことは一時的に追い出してもまた戻ってくることにもなるので、追い出した時に対策をすることです。



      入口を塞ぐという方法をとるか、ベランダなどではネットをはるなどの方法が効果的です。

top