わずかなすき間から家に入りこむコウモリ退治

  • コウモリ退治を成功させるベストな時期

    • コウモリ退治は時期を選ばないと失敗してしまう可能性が高まり、追い出すことができずに終わってしまうことがありますからある程度生態を知っておくようにすると、きちんと対策を行うことが可能になります。

      繁殖して子育てを行う夏場は子供が上手に飛べるようになるまでは中々移動して行くことは難しく、一時的に飛び去ったとしてもすぐに戻ってくる可能性が高いので夏場は避けた方が無難で、冬の時期も冬眠に入って動きが鈍くなってしまうのでベストな時期は春か秋ごろといえます。



      夕方から夜にかけて巣から飛び立ち蛾や蚊などを食べに出かけていくので、この時間帯を狙ってコウモリ退治を進めると追い出しやすくなって、燻煙剤を利用するとコウモリ退治を行えるだけでなくコウモリが住み着いたことで増えてしまった可能性があるダニやノミについても有効性が期待できるので、一度に対応してしまいたいときには便利なアイテムです。



      燻煙剤はよく使い方を読む必要があって火を使わずに水を使うものが増えているので安全性は高くなっていますが天井裏に設置した場合部屋の中に漏れ出てくることもあり得るので、精密機械の故障の原因になりかねませんからパソコンやテレビなどにはビニールをかぶせて安全な場所に移動させてから設置し、火災報知器も反応してしまう場合があるためこちらもビニールで覆う対策を済ませると安心です。
      夜の見えにくい時間帯に作業する場合は安全に配慮して行い、コウモリ退治が済んだら再び戻ってきて住み着かれることがないように出入り口をふさぐことも行った方が良いでしょう。



top